新製品情報

2006/06/05

RoHS指令対応 ギガビットスイッチ DGS-1000シリーズ、スイッチングハブ DES-1000シリーズ 販売開始のお知らせ

[新製品情報]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区港南代表取締役社長大久保融)は、ギガビットスイッチDGS-1000 シリーズ4 機種とスイッチングハブDES-1000 シリーズを6 月7 日から販売を開始いたします。
スイッチングハブシリーズを含めディーリンクジャパンが提供する製品は、環境に考慮したRoHS 指令対応製品です。

DGS-1000 シリーズは、全ポートギガビット対応でトラフィックが増大するネットワーク環境において充分な帯域を提供します。また、QoS、全ポートオートネゴシエーション機能を搭載。さらにフローコントロール(IEEE802.3x)、Auto MDI/MDI-X に対応しているため、常に最適で快適なネットワーク環境が実現可能な製品です。
DES-1000 シリーズは、信頼性の高いストア&フォワードデータ転送方式を採用した10/100Mbps 対応のスイッチングハブです。全ポートAuto MDI/MDI-X 対応、オートネゴシエーション機能、フローコントロール機能搭載により、複雑な設定を行うことなくご利用可能な製品です。
16 ポート、24 ポートタイプにおいては、平置きはもちろん、同梱の19 インチラックマウントキットを使用することで19 インチラックマウントへ収容が可能です。また、低消費電力に加え金属の筐体を採用することにより、長時間の使用でも騒音を発生させないファンレス設計です。