新製品情報

2015/07/21

Easy Smartスイッチ『DGS-1100シリーズ』に新ラインナップ3機種を追加

[新製品情報]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下: D-Link)は、先行して販売中のEasy Smartスイッチシリーズ『 DGS-1100シリーズ 』に、アップリンク用SFPスロット2つ搭載した2機種と、PoE+対応機種の合計3機種ををラインナップに加え、パートナー各社を通じ2015年7月21日から販売を開始いたします。

『 DGS-1100シリーズ 』は、利用機能をVLANなど一部機能に限定することで低価格を実現するEasy Smartスイッチとして、既に8ポート、16ポートと24ポートのCopperモデルと、802.3af対応のPoE8ポートモデルを先行して販売しております。

今回新たにラインナップ追加される『 DGS-1100-18 』と『 DGS-1100-26 』は、10/100/1000BASE-TのCopperポートにそれぞれSFPスロットを2個追加搭載したモデルであり、『 DGS-1100-18 』は、10/100/1000BASE-T× 16ポートとSFPスロット×2、『 DGS-1100-26 』は10/100/1000BASE-T× 24ポートとSFPスロット×2を備えたモデルです。

また、今回PoE+対応モデルである『 DGS-1100-24P 』も新規にラインナップに追加されました。
『 DGS-1100-24P 』は、IEEE802.3atに対応したPoE +対応の10/100/1000BASE-T× 24ポートモデルです。
24ポート中12ポートが1ポートあたり最大30W給電に対応しており、機器総体の給電可能能力は100Wまで対応が可能です。

今回追加される3モデルは、筐体サイズも幅280mmとデスクトップスイッチとしても対応可能なコンパクト設計です。
コンパクトサイズながらも、VLAN機能としてポートベースVLANやタグVLANに対応し、ネットワークループによる障害発生を未然に防止するループ検知機能を実装するなど、利用頻度の高い機能をお使い頂く事が可能です。
また、Pingによる死活監視や直観的なWEB GUIにより、簡単にネットワークマネジメントを行うことも可能です。

D-Linkの長期無償保証制度であるリミテッドライフタイム保証 (製造終了日から5年間の保証)に対応しており、万が一の故障の際は無償での修理、または良品交換が可能なため、ネットワークの保守運用負担を大幅に軽減頂くことが可能です。

【販売開始製品・価格】
製品名・型番:DGS-1100-18
標準価格(税別):¥48,000
製品仕様:レイヤ2 WEBスマートスイッチ 10/100/1000BASE-T×16、SFPスロット×2

製品名・型番:DGS-1100-26
標準価格(税別):¥62,000
製品仕様:レイヤ2 WEBスマートスイッチ 10/100/1000BASE-T×16、SFPスロット×2

製品名・型番:DGS-1100-24P
標準価格(税別):¥85,000
製品仕様:PoE+対応 レイヤ2 WEBスマートスイッチ 10/100/1000BASE-T×24(うちIEEE802.3at PoE+対応12ポート)