企業の社会的責任(CSR)

『Corporate Social Responsibility』
■ 環境問題に対する社会的責任

arrow_cicle
D-Linkは企業の成長において、信頼のおける企業市民活動、技術革新の持続、および消費者のニーズと環境への適応こそ、私たちの責任だと認識しています。

企業としてエネルギー消費量を減らすために積極的に活動し、ENERGY STARやRoHSコンプライアンスなどの認証を取得すると同時に、より明るい未来のために地球環境を保護する「D-Link Green」テクノロジーに対応する製品を開発しています。

– 「D-Link Green」テクノロジーはエネルギー節約市場において最大80%の突出した技術です。
– D-Linkヨーロッパのサービスセンターは施設から出る廃棄物の90%をリサイクルしています。
– D-Linkは危険であると考慮された物質を決して製品に使用しません。私たちの全ての製品が、カスタマーと環境の両方を保護するヨーロッパのRoHS指令に完全に従っています。
– D-LinkはヨーロッパのWEEE指令を遵守し、リサイクルを心がけます。
– D-Linkは地球温暖化ガスの放出を減少させる為、世界的な主導権を握り、D-Link電源アダプタのエネルギー効率ガイドラインへの準拠を実現して「Energy Starパートナー」となった最初のネットワーク製品ベンダーです。

■ D-Link Green Certification基準について

D-Linkでは、製品を『D-Link Green Certification 』として認定するために3つの基準を設けています。
まず第一に「グリーンテクノロジー」製品である事、第二に、「グリーンパッケージ」である事、そして第三に外部機関などからの「環境に考慮した製品であるという認定」を受けている事、以上3点です。

green_img01◇ グリーンテクノロジー
D-Linkは、スイッチに「グリーンテクノロジー」を実装した最初の会社です。そこから私たちは全ての製品ラインにおいて、グリーンテクノロジーを適用するように努力してきました。D-Linkグリーンテクノロジーはエネルギー消費量を削減する多くの技術革新を実装しています。

green_img02◇ グリーンパッケージ
D-Linkの環境対策へアプローチはテクノロジー開発のみにとどまりません。グリーンパッケージ、つまり製品包装にもグリーン化を取り入れています。新しいコンパクトなパッケージデザインと、環境にも優しいエコ・フレンドリーな包装素材を使用することで、目に見える無駄の削減と効率的な流通の改善につなげました。

green_img03◇ 外部機関による認定
より良い環境標準規格に適合するよう、D-Linkは更にエネルギー消費量を抑えた製品の開発を進めています。D-Link製品が取得している認定は次になります。