長崎大学医学部・歯学部附属病院様

常に先端医療を行なう大学病院において、信頼性の高いITネットワークは欠くべからざるものとなっている。診察や研究に利用する端末まで膨大なデータをストレスなく配信し、なおかつ患者の個人情報を守るための高いセキュリティを確保しなければならない。
ネットワークに求められる高い要求をクリアするため、長崎大学病院では新棟建設に伴い新ネットワークを構築した。
D-Linkのスイッチ群、無線APを採用し、エッジにいたるまでセキュリティを高めたインテリジェントなネットワークだ。
1)高帯域を確保可能な10Gbpsアップリンク
2)OSやソフトを問わず医療機器でも利用可能なMACアドレス認証
3)エッジスイッチでの認証による未登録PCの接続拒否

DLink_CS08_NAGASAKI

長崎大学医学部・歯学部附属病院様 導入事例PDF版(ダウンロード460KB)