新製品情報

2009/02/17

第2世代省電力スイッチで実現するD-Linkグリーンテクノロジー

[新製品情報]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、ネットワーク製品の省電力化の開発を進め、ITネットワークのグリーン化をワールドワイドで推進しています。D-Linkでは、スイッチのパフォーマンスを低下させることなく、消費電力を最大73%(*1)まで抑えることができ、かつ省電力率をさらにアップさせた第2世代の省電力スイッチD-Link DGS-1005D/GE(10/100/1000BASE-Tポートを5ポート搭載)の販売をまもなく開始する予定です。

さらにギガビット8ポート省電力スイッチ(DGS-1008D/GE)、ギガビット16ポート(DGS-1016D/GE)、ギガビット24ポート(DGS-1024D/GE)も省電力機能を強化した次世代バージョンを、2009年の後半から順次発売を開始する予定です。