最新ニュース

2008/12/24

IASC 2008 においてD-Link アクセスポイント集中管理ソリューションで協力

[最新ニュース]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、「IASC 第4回世界大会・第6回アジア大会 合同国際会議」(以下:IASC2008)2008 年12 月5 日(金)から2008 年12 月8 日(月)まで開催された本会議において、ディーリンク ワイヤレスネットワークを提供致しました。

IASC2008 の開催ならびに関連する論文集等の刊行は、統計科学に携わる日本およびアジアの研究者に、世界の最先端の研究の一端に触れる機会を与え、研究者の意欲を掻き立てる契機になるものであり、同時に日本の研究をアジアそして世界中に発信するための場を提供し,日本の計算機統計学の水準向上に貢献しています。

本会議では、設置された端末を自由に利用できる場所にセキュアギガビットスイッチ DGS-3200-16 を設置し、有線LAN 環境を提供、またアクセスポイント集中管理対応のワイヤレススイッチDWS-3026 を中心に会場内にIEEE 802.11b/g 対応の無線アクセスポイントDWL-3500AP を設置し、発表会場、ロビー等5 箇所に設置し、すべての場所からインターネットにアクセスできる快適なネットワークを構築致しました。