サポート情報

2017/10/17

【10/27 訂正および更新】 WPA2に関する弊社調査状況について

[サポート情報]

2017年10月27日

お客様各位

日頃より弊社製品へのご愛顧を賜りますこと、心より御礼申し上げます。

10/23更新時に「影響なし」として新規に掲載した内容に誤りがあり、一部製品につきまして「影響あり」と訂正させて頂きました。
お客様には謹んでお詫びを申し上げます。

改めて更新させて頂いた内容を掲載させて頂いております。
お手数ではございますが、ご確認の程お願い申し上げます。

【当社セキュリティ情報】
「「WPA2の脆弱性」 に関する弊社調査状況について」をクリックし参照ください。
http://www.dlink-jp.com/support

————————————————————————————————–
お客様各位

日頃より弊社製品へのご愛顧を賜りますこと、心より御礼申し上げます。

この度、無線LANの暗号化技術であるWPA2において「KRACKs」と呼ばれる脆弱性が報告されており、現在弊社でも影響範囲を調査している状況です。
本件につきましてはWPA2そのものの脆弱性であることから、弊社製品に限らずWPA2を使用するほぼ全ての製品が対象となります。
無線LAN機能を搭載している弊社製品につきましては、本脆弱性の問題に対して対象または非対象の調査、および今後の対策について確認を進めております。
調査状況および対象の場合の対策につきましては、今後本サイト「セキュリティ情報」ページにて、情報を順次アップデートしていく予定です。

【当社セキュリティ情報】
「「WPA2の脆弱性」 に関する弊社調査状況について」をクリックし参照ください。
http://www.dlink-jp.com/support

お手数では御座いますが、ご確認頂きたくお願い申し上げます。