新製品情報

2013/08/05

10ギガビット メディアコンバータ『DMC-805X』の受注を開始

[新製品情報]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、10ギガビット メディアコンバータ『DMC-805X』の受注を、2013年8月5日よりパートナー各社を通じて開始致します。

『DMC-805X』は、0GBASE-CX4を光ファイバに変換する長距離/高品質/高速伝送に対応した10ギガビットメディアコンバータです。

10G SFP+スロットを備えており、別途オプションのDEMシリーズ10ギガビットSFP+モジュール(LCコネクタ)を装着することで、10G BASE-SR/ER/LR/LRM/ZR(伝送距離:220m~80km(※1))に対応することが可能です。

『DMC-805X』は、スタンドアロンでの使用の他、別途オプションのシャーシ製品(DMC-1000)を利用することで19インチラックマウントへの搭載や、更にオプションの管理モジュール(DMC-1002)を利用することでSNMPによるネットワーク管理も可能です。

また、『DMC-805X』は、片側のケーブル断線時に、反対側のリンクを自動的にダウンさせるリンクパススルー機能を実装しており、『DMC-805X』を挟んで対向するスイッチなどデバイスが伝送路の切断を認識することが可能です。

※1:伝送距離は目安です。実際の伝送距離はお客様環境に依存します。