新製品情報

2016/04/11

JIS規格標準スイッチボックス取り付け可能な壁面埋め込み型 無線LANアクセスポイント『DAP-1850AC』を販売開始

[新製品情報]

image_DAP-1850ACディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)は、以下:D-Link)は、JIS標準規格のスイッチボックスに取り付け可能な、壁面埋め込み型の無線LANアクセスポイント『DAP-1850AC』と、オプション製品であるPoE給電アダプタ『DKT-200』を、2016年4月11日よりパートナー各社を通じて販売を開始致します。

『DAP-1850AC』は、最新規格の802.11acに対応した壁面埋め込み型の無線LANアクセスポイントです。
アンテナ内蔵型のため、マンションやホテル、旅館など、部屋の内観を損ねることなく室内の無線LAN環境構築が可能です。
JIS標準規格に準拠した標準スイッチボックスが設置されている環境であれば、通常の3口用取り付け枠とプレートを準備頂ければ取り付けて頂くことが可能(*)なため、新築時のみではなく、リフォーム時や、無線LAN整備目的での工事でご利用頂けます。

『DAP-1850AC』は、室内側インターフェースとしてIEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LANインターフェースと、10/100/1000BASE-T(RJ-45)および電話モジュラージャック(RJ-11)の有線インターフェースを搭載しています。
PoE受電により動作が可能であり、別途有料オプションのPoE給電アダプタ『DKT-200』や、その他PoEスイッチなどをご利用頂くことで本製品向けに新規に宅内での電源工事する必要はなく、遠隔からLANケーブルによる電源供給が可能です。

また『DAP-1850AC』は、マルチSSIDを搭載しており、ご宿泊されるお客様や居住者の方と、従業員のネットワークを仮想的に分けたネットワークとしてご利用頂くことや、無線LAN利用時間を曜日や時間帯などをスケジュール化することで館内の省電力にも貢献することが可能です。
多数の機器を一元管理されたい事業者様向けに、豊富な管理機能も搭載しております。
グループ単位で『DAP-1850AC』が同じ設定を共有し管理可能なNetwork Management System機能(NMS機能)やログ機能を搭載し、また外部のSyslogサーバにログを出す事や、外部Radiusサーバによる認証機能にも対応可能です。

(*)設置場所により電気工事士の資格が必要な場合があります。
DAP-1850AC_取付例

■製品情報
製品型番:DAP-1850AC
標準価格(税別):17,800円
製品概要:IEEE802.11a/b/g/n/ac 壁埋め込み型無線LANアクセスポイント
製品ページ:http://www.dlink-jp.com/series/dap-1850ac

製品型番:DKT-200
標準価格(税別):4,980円
製品概要:PoE給電アダプタ
※対応製品:DAP-1850AC、DBA-1510P、DWL-8610AP、DAP-2660、DAP-2360
製品ページ:http://www.dlink-jp.com/series/dkt-200